読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの世界では

君野世界 on 表裏一体

二年生

思い出そうとすると どこまでさかのぼれば昨年の4月にもどれるのだろうかと思う 過ごした時間があまりに密であるので 昨年の9月は 一昨年くらいかなとか思ったりして そんなに1年でやったわけないとか思ったりして 逆に薄く感じる 「高2はいいぞー」とか言うパ…

鼻歌

僕は暗い店の中 1人の黒い影を見た 僕はそいつの目を見た 誰かに教えてやろうってさ だけどそいつは僕を見た そいつは僕の目を見つけ こっちへ向かって来たからさ 僕はできるだけ速く走ったんだ あああ荷物がじゃまくさい 左右に揺れて足を蹴る いつもの駅の…

始発

いつもは上川駅6:07発の始発に乗って旭川へ向かう。旭川には7:14に着くため、1時間と7分の小旅行である。 だけど、その小旅行も今日は一味違った。旅行会社のミスでなんと出発が77分も遅れた。77分も遅れると、さすがに2発(始発の次の電車)の時間も追い越して…

保険証忘れた、どうにかなった

昨年の10月くらいから 色んなことが取るに足らないことに感じて 取るに足らないことを気にしている私が小さく思えて 好きを好きじゃなくなったり 新しいものを好きになったり 自分はもっと変わらなきゃいけないって思ってた そして あの六月に止まった時を始…

とても寒い日

-14.5℃ マイナスがつくかつかないかで大分ちがう。 今日は黒いタイツを履いていったのが間違いで、駅から歩き、学校につく頃には私の足はピリピリと痛んだ。 来週月曜日、学校に行けば火曜日からは冬休みが始まる。先生方は、授業に区切りをつけるためにいつ…

「がんばる」

がんばるときにはいつも恐怖が近くにあるものだ。 例えばそれは緊張だったり、不安だったり、焦りだったり、強がりだったりする。 そういう心の変化が、気付かぬうちに、体の変化に及んでいく。 例えばそれはじっとしていられなかったり、涙が出たり、安寧な…

たくさんの直線

変わることを恐れずに 変わらないものを大切に 強さってなんだっけ 正直な心と素直な行動 他人を傷つけない 他人を信じる でも他人を気にしすぎずに 自分に夢中でいよう 失敗は笑って忘れよう 次頑張ろう次は少しだけ上手くやろう よしもうこれで大丈夫 そう…

自分でもわからなくなるよ

おこったふりをするのは、それが私にとって嫌だとしっかりわかってほしいから お菓子を作るのは、君の心からの笑顔を見たいから 同じことを何度も言うのは、ずっと私の声に耳を傾けてほしいから 突然前に走り出すのは、私を見てほしいから 私が電話をするの…

くそがき

セーコーマートの縁石にこしかけたらたくさんのカラスが頭の上を通っていってなにげなくスマートフォンを開いたら君からなにかが届いてた。 あの日から1年経ったらしい。 色んなことがあった。 今日も特別に、いつも通り、とっても機嫌が悪い私だけど 楽しい…

ファック西陽アフター球技大会

とにかくファックだった。とにかくファックだった。心の中でファックファックファックファックファック・・・と唱えていた。 ファックというと「ファッ」と「ク」なのでなんとなく軽々しいけども つまりぼくはみんな消えてと思った みんなうるさいから消えてと思っ…

面食い

ぼくはけっこう面食いなので 小学生4年生のとき、顔が整っている男の子にラブレターを書いたりした 「半分の半分すき」 そのひとは自分でも「顔だけがいい」というほど、性格は鋭くていじわる。あと、ぱっとしない。あと、チャラい。 けど、それも全部わかってて…

もっと単純でよくて簡単じゃない

今日ずっと頭に流れてた曲二十九、三十アルバム買ってからもうどんだけ経ったかわからないけどあれも衝動買いだったけどあれは冬の寒い日だったけど初めて吸収できた。今日はライブがあったよ、暗いとこで。なんか色々考えさせられていいなーと思った。分解…

眠れる森の美女

金曜日・野球応援・すごく晴れ頻尿の原因がやっとわかったそういや朝一のおしっこが変な感じだった野球応援のあと脳が思考をやめていった旦那さんになる予定の人がなんか色々言ってくれたけど全部聞こえてたけどそれだけだった答えになる前に時間がきて好き…

空っぽ人間X

すごく辛いことがあるとそれを感じないように心を空っぽに近い状態にすることがある世の中には悲しいことも辛いこともいっぱいあって、全部受け取っていちゃとても生きていけない。という思想。 ただ、空っぽにすると、嬉しいことも楽しいことも感じなくなる…

あーなんかもうだめだなーと思う人

あーもうなんかだめだなーと思うたくさん笑う人はやっぱり美しかった真っ白な朝に包まれたい

突然来たのは誰だったけか

去年の冬以来だと思う。そうかんがえると、どれだけ、おそろしく憂鬱な日々だったのかと、思う。今はただただこころがいっぱいでただただあたまがしあわせ。君から送られてきた曲を聞いて、君から送られてきた言葉を見て、こころとあたま、一緒にいた。そん…

今日という日を書き留めたくなった17:20

教室に入ったら黒板の右下、端に自分の苗字が書かれていた。(日直か、)「おはようございまーす。」ホームルームあと掲示物を貼る。なんかプリントを他クラスに配りに行く。教室に戻る。「おはようございまーす。」日誌を書く。昨日から特欠のKM君にノートをとっ…

診断書

どうしたらいいのかわかりません朝二度寝してままに少し怒られました曲を20程聞きましたライブの計画を建てましたプレイリストを増やしました録画したお気に入りの番組を見ましたテレビでライブを見ました勉強を少しだけしました曲を聞きましたおいしいらー…

ちっ

という気分かなしい強く生きようしかし哀しい便利な言葉全部なくなれ

それは毒だったいつもその毒に触れるとすぐに眠ってしまいたくなるのであったああ、今日は早く寝てしまおうと思うのであった晩飯を食べて風呂に入りそのまま夜を振り切り朝を迎えようと思うのであった来る朝早く起きてなにかしようと思うのであった私は朝が…

昨日から今日にかけて

の天気が荒れ模様ですではなく、夢の話を少しばかり。まずゆうたくんにおやすみとダイレクトメッセージを0:00に送ったぴったりだと気づいてぴったりに言わせたゆうたくんをすごいと思った次に中学の部活の朋輩と一緒にいた「最近部活見に行ってる?」と私は聞…

優しい薔薇が好き

明日から少し遠出をするふと思い出したちょうど祖父の家に遊びに行ってたねそれは君の優しさに泣いた日それは音楽の素晴らしさに泣いた日あの日はね、I先輩、S先輩それからゆきちゃんに連絡をしました最後にゆきちゃんに繋がった寒かったなあ、海沿いの集落…

あら、帰ってたのね

君にありがとうを言おうと思って寝るのよそれで、朝これがなかなか言えないもんだおはようだって好きだって学校にいるあの人には簡単に言えるのにね心がこもっているというのはそういうことなのかしらまた新しいことを1つ知ってしまいましたこんな風な、俗に…

決意は

君以外で完成する世界を創るよ。君のことを考えるのは疲れたし僕のことを考えるのももうなんだかばかばかしい。君に君のことを相談するのはきっと違うね君に君のことを相談したあとのすっきりした心は今の私に許されるものではない。決意かできない私が憎い…

どうしよう

朝です目覚ましのためにCDを流します流れてきます止まりません止めるのが怖いですできることなら重大な欠陥を見つけて欲しい早く。全部君のせいにしちゃうから君といるのが苦しくて辛いの苦しくて辛くても一緒にいたいと思う瞬間があるのこの人じゃなきゃ他…

ほうらね

すごくいい気分だっただって友達に会えたから私を必要としてくれる人大切な人なのになんで?すぐにこんな気分になる耐えられないという言葉が頭をよぎっていく他人のことを気にするのはよしましょう私。自分のことを気にするのはよしましょう私。あーれれ私…

こんな朝がある

5:55にきのこ帝国の「東京」で目を開けるきのうはふてくされて寝たおやすみ(バタン)ゆえに朝、彼からのダイレクトメッセージを見るのだなんとなく気にくわないゆえに朝、彼の日記兼ブログを見るのだすごく気にくわないそこでもう一度寝ようとする4分程経過して…

みんなさ

死にたいって思ったことある?死んじゃえって思ったことある?消えたいって思ったことある?消えちゃえって思ったことある? あるよぜーんぶ、ある思ったことなかったときはね言ってる人を少し見下していたよ見下していたよ確かに。でも1回思ったらねそんな…

キシャツウ

朝の汽車とはいいもんですよ高校生は8.5割スマホゲーム1.5割参考書友がおればおしゃべり、がっはっはとは笑いません電車の中なんでねうふふふふというところかしら大人の女の人はスマホゲームもしくは居眠り大人の男の人とはむっとした顔か、頭の悪い顔お馴…

理由がある

どうしてこのくだらない物書きを始めたかともうしますとこればっかりはよくわかりません表現とでもいいましょうか溢れるものがあることに感謝。私の脳は本を読むとそれと同じ口調で思考をはじめます最近はもっぱらあいつが多い(愛している人のことです)ちく…

7時間模試をした日

なんだなんだいい日じゃないか好きな女の子と一緒に帰った共通の友達の話をしたこれからの学校生活の話をしたほんじゃあまたって手を振った汽車に乗ったら人がいた泣きそうな目でノベルを読む女性が一人心配してたらそそくさと本を畳んで降りていったよ素敵…

ぷやり直し