読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの世界では

君野世界 on 表裏一体

突然来たのは誰だったけか




去年の冬以来だと思う。


そうかんがえると、どれだけ、おそろしく憂鬱な日々だったのかと、思う。













今は


















ただただこころがいっぱいで



ただただあたまがしあわせ。




君から送られてきた曲を聞いて、君から送られてきた言葉を見て、こころとあたま、一緒にいた。
そんな日々でした、あの秋、と少しの間。




ずっと探っていた気がする。






こころとあたましあわせがくっつける感覚を。






過去にとらわれてはいけないと言い聞かせていた気がする。









たまに、模倣もした。








でも、またやってきた。





よかった、過ぎ去ったものじゃなかった。ずっと持ってるものだった。









いつもと確実に違うのは、
昨日の自分と分離しないままに、変身しているところ。

魔法のじゅうたんという曲は今日も気持ちよかった。





















突然現れたのは最初で最後の人。





















ひさしぶり